独立記念館に観光に行って日本と韓国の歴史の温度差について向き合ってみよう!

独立記念館(トンニプ キニョムグァン)は400万平方メートルの広大な敷地内に第1から第7までそれぞれのテーマで構成された展示館があります。

展示内容の中でも、拷問等の展示方法についてはかなり生々しく、日本人として正面から見るに堪えない展示物もあります。

韓国旅行に行って楽しい観光地ではありません。

歴史の知識を持って訪れないと、展示物を見て驚くかもしれないが、韓国と日本の歴史を理解する上でも独立記念館に足を運び、歴史と向き合うのもいいのではないでしょうか?




住所   忠清南道天安市木川面南化里230

休館日  月曜

観覧時間 9:30-18:00(10月から3月の間は17:00まで)

入場料  あり

韓国唯一の国立現代美術館に観光してみてはいかがでしょうか?

国立現代美術館は韓国国内で唯一の国立美術館です。

1986年に現在の果川(クァチョン)市の位置に国際的な規模の施設や野外彫刻場を兼ね備えた美術館として開館しました。

美術館が好きな人にはたまらない場所です。

近くにはソウル大公園やソウルランドもあるので公園散策、遊園地、美術館と1日かけて楽しめます☆

ぜひ韓国旅行に行った際は国立現代美術館に寄ってみてはいかがでしょうか?


住所   京畿道果川市莫渓洞山58-1

休日   月曜日、1月1日

開館時間 3月〜10月:09:00〜18:00(土・日と祝日は19:00まで)
     11月〜 2月:09:00〜17:00
     ※入場は観覧終了の1時間前まで

入場料金 あり

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。