韓国旅行で南大門市場は外国の方に大人気!

南大門市場は韓国最大級の総合市場で、南大門から徒歩約5分の位置にあり、特級ホテルや都心からも近いので、外国の方にもっとも人気があります。

衣類、アクセサリー、食料品、おもちゃなど何でもある大型商店街で広い敷地に11000軒余りの店がひしめきあっています。

市価より10〜30%安く売っていて、交渉次第ではさらに安くなることもあります。

毎年9月中旬前後の松茸の季節には松茸も売られていますが、どうしても日本人観光客が多い土地柄でお値段は若干高めになっています。


ぜひ行ってみる価値はあろのではないでしょうか?


営業時間 基本24時間だが、それぞれ店ごとに違うので注意です。

休日   日曜日(店の前には休みでも露店がでます)

韓国旅行のお土産、東大門市場はいいですね。

韓国旅行というか旅行に行ったら、やっぱりお土産必要ですね。

買い物には東大門市場はいかがでしょうか?

東大門市場は南大門市場と同様長い歴史のある総合市場です。

広いエリアに大規模なショッピングエリアを形成しています。

市場と聞くと大衆的なイメージであるが、実際は表から見たビルは百貨店と変わりありません。
日本に比べ物価が安く問屋なのでもっと安い、しかも品質もいいということで日本からの観光客も数多く訪れています。

マスコミでも頻繁に取り上げられるスポットです。

夜9時位にソウルに到着する飛行機に乗る日本人女性が増えており、東大門市場のナイトマーケットが目的だそうです。

夜のほうがにぎやからしいので、夜更かししてショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

お休みは日曜日なのでお気をつけください。


住所  ソウル市鍾路区鍾路5街〜清渓川7街一帯、乙支路6街〜7    街一帯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。