韓国旅行の際に古宮で一番西にある慶熙宮(キョンヒグン)に行ってみてはいかが?

慶煕宮(キョンヒグン)は古宮の中で一番西側にあり、五大古宮の中で最も大きな受難を受けた古宮です。

昔は、西の宮殿とも言われ、最も栄えていた時で、100もの宮殿をかかえていました。

昌慶宮(チャンギョングン)、昌徳宮(チャンドックン)に並ぶ巨大宮廷でありました。

ただ被害が一番あった古宮であるのもたしかで二度に渡る火事、戦争、建物の焼失、売却、移築などかなりの損害を受けましたが、ソウル市による慶熙宮復元事業により、主要宮殿等が復元されました。

宮廷の数ヶ所には当時のものが使われたりと芸術作品として評価が高い物もあります。

ぜひ韓国旅行の際に慶熙宮(キョンヒグン)に観光に行って見てはいかがでしょうか?
posted by ワッキー at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光スポット(古宮)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。